お知らせ
News

   
2018.10.17

秋の夜間特別拝観 「瑞光照歓―錦秋のあかり−」 11/17〜12/2 金土日祝開催

スライド1.png

一斉に色付く200本の紅葉と鳳凰堂がライトアップされる期間限定の夜間特別拝観「瑞光照歓―錦秋のあかり−」
昨年の初開催に引き続き、今年も開催いたします。
阿字池にくっきりと映し出される鳳凰堂と紅葉の情景は、まさに秋の極楽浄土の世界そのものではないでしょうか。

▼開催概要

【開催日】 2018年11月17日(土)、18日(日)、23日(金祝)〜25日(日)、30日(金)〜12月2日(日)

【時間】 18:00〜20:30(20:15受付終了) ※昼夜入替制。昼夜通しての拝観はできません。

【拝観料】 大人600円、中高生400円、小学生300円(団体25名以上で左記より100円引き)
※障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付添人1名が半額

【公開場所】 庭園、ミュージアム鳳翔館、茶房藤花 ※鳳凰堂内部拝観はできません

【御朱印】 集印所にて夜間特別拝観限定の色がみに書き置きしたものをご用意します。(枚数限定・1人1体のみ)
※帳面への記帳は日中(9:00〜17:00)のみ

▼撮影について

安全面への配慮のため、境内地での三脚・一脚並びに類似品の使用は禁止いたします。
また、一箇所に立ち止まる等、撮影のための場所取りも禁止いたします。
係員の誘導に従っていただきますようお願い申し上げます。

▼再入場について

上記、夜間特別拝観の開催日の当日中に限り、日中(8:30〜17:30)の拝観券で再入場ができます。
18:00以降に入口で拝観券をご提示いただき、昼と夜、両方の平等院をぜひお楽しみ下さい。
なお、17:30〜18:00の間は一度閉門するため、昼夜通しての拝観はできません。
※日中に団体料金で拝観の方は、拝観券が発行されないため再入場はできません。


▼混雑を避けるには

開始直後の18:00頃は大変混み合うため、入場まで行列となり待ち時間が発生しますが、
19:00以降は空いてくるため待つことなく入場できます。
また、日中の拝観券で再入場が可能なため、早めに到着される方は先に拝観券を購入し、
近隣で早めのご夕食や、お茶を楽しんでからの拝観もおすすめです。

この記事をシェアする