お知らせ
News

   
2020.9.15

【重要】現在の拝観状況について

2020年4月7日に京都府と隣接する大阪府に緊急事態宣言が発令されたことを受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止と不要不急の外出自粛に協力するため、2020年5月31日まで拝観業務を停止といたしましたが、5月21日(木)に京都府における緊急事態宣言が解除されましたことを受け、当院では十分な感染防止対策を行い、6月1日(月)より拝観業務を再開いたしました。

なお、感染のリスクがある院内施設等につきましては、引き続き休止とさせていただいております。
ご了承頂きますようお願い申し上げます。

現在の拝観状況については、下記の通りです。※一部通常の拝観時とは異なりますのでご注意下さい。


◆庭園 8時30分~17時30分
通常の拝観時と同様にご利用いただけます。

◆鳳凰堂内部拝観 9時50分~15時50分
※検温(非接触)を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。
また、マスクの着用をお願いいたします。

拝観時間:9時50分~15時50分までの毎時10分・30分・50分 ※拝観時間券は9時より当日分のみ受付いたします
拝観人数:毎回20名程度

◆集印所 9時~17時
9月1日(火)より鳳凰堂・阿弥陀如来の2種と帳面への記帳を全面再開いたします。

◆ミュージアム鳳翔館 9時~17時
十分な換気を行い、開館いたします。
なお、地下映像展示室、企画展・特別展については、当面の間、休止とさせていただきます。
梵鐘・鳳凰・雲中供養菩薩像などの国宝・重要文化財の展示はこれまで通りご覧いただけます。

◆ミュージアムショップ 9時~17時
十分な換気を行い、通常通り営業いたします。

◆茶房 藤花
当面の間、休業いたします。

◆拝観受付 南門
2020年9月1日(火)より閉門いたします。
※2020年9月19日(土)~22日(火・祝)、9月26日(土)、27日(日)は、南門開門いたします。
2020年10月1日(木)以降は、土日祝のみ開門し、平日は閉門いたします。

お手数をお掛けいたしますが、閉門時は表門にお回りいただきますようお願いいたします。


当面の間、上記対応とさせていただきます。

なお、上記対応に伴う拝観志納料の変更はございません。

拝観される皆様におかれましては、引き続き感染防止対策を行っていただきますようお願いするとともに、
ご自身またはご家族の体調には十分にご留意いただきますようお願い申し上げます。

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この記事をシェアする